アスミール セノビック

アスミールとセノビックならどっちを選びますか?

 

成長補助食品として最も有名な商品と言っても過言ではない「セノビック」。

 

老舗の栄養補助食品でCMなどで宣伝されているので知っている人も多いはず。

 

そんなセノビックとアスミールはどっちが良いの?と迷ってしまいますよね。
昔からあるセノビックが良いのでは?と思ってしまいがちですが、それは比較してみないと分かりません。

 

知名度だけで選ぶと本質を見誤ってしまうこともあるので、
アスミールとセノビックをくらべてみました。

 

 

 

 

 

 

 

アスミールVSセノビックを料金で比較

 

子供に飲ませたい成長補助食品で、まず気になるのは価格ではないでしょうか。
子供の成長の為なのである程度の投資は仕方がないとしても、あまりに高いと長続きしませんので限度がありますよね。

 

それでは、アスミールとセノビックの1ヶ月分の料金を比較してみました。

 

 

セノビック

 

2袋(1ヶ月分)

 

1,080円×2=2,160円

 

 

セノビックは1袋14日分ですので、1ヶ月では2袋は必要となります。
2袋まとめて購入すると1袋が1,080円となり送料無料となるのでとってもお得です。

 

1ヶ月2,160円の費用と安さもセノビックの魅力ですね。

 

 

 

 

アスミール

 

1袋(1ヶ月分)

 

  • 初回購入:2,050円
  • 2回目以降:3,686円

 

 

 

 

アスミールは1袋で1ヶ月分です。

 

初回購入時は2,050円と1日当たり約66円とすごく安いのですが、2回目以降からは3,686円となってしまいます。
1日当たりのコスパを計算すると約118円と、缶コーヒー1本分の価格となりました。

 

アスミールはセノビックと比較すると若干高いのですが、含まれている成分が違うので仕方ありませんね。

 

 

アスミールVSセノビックを成分で比較

 

成長補助食品はその商品にどんな成分が含まれているかによって価値が決まると言っても過言ではないでしょう。
その商品の成分は、どのような効果があるのか?成長をどうやってサポートしてくれるのか?という答えです。

 

成分をろくに比較もせずに決定してしまうのはあり得ませんので、アスミールとセノビックと成分を比較してみることにしました。

 

 

セノビックの成分

 

 

 

アスミールの成分

 

 

 

 

成分表を一目見るだけでもアスミールの方が栄養価が高いことが分かります。
セノビックはカルシウムやビタミンは含まれていますが、タンパク質がほとんど含まれていないことが分かります。

 

そしてビタミン群もアスミールの方がより多くの種類が配合されています。
決定的にアスミールが勝っている点は「アルギニン」です。

 

成長補助食品はこのアルギニンが含まれているかどうかで価値が変わってきます。
なぜならアルギニンは成長をサポートしていくうえで最も大切な成分の1つだからです。

 

アルギニンは成長ホルモンの合成を促進する働きがあります。アルギニンで成長ホルモンの分泌が促進されるということです。
「身長を伸ばす」ということにおいては成長ホルモンなしでは無理だと断言できます。

 

いくらカルシウムやビタミン群などの栄養素を摂ったところで、成長ホルモンの分泌が弱くては背は伸びてはくれないのです。

 

逆に成長ホルモンの分泌が過剰になれば、巨人症と呼ばれる病気があるほど身長は高くなります。
そんな病気の方は、栄養素なんて意識しなくても異常なほど身長が伸びてしまうのです。

 

それは成長ホルモンがどれだけ身長と密接な関係があるか示している証拠でもあります。

 

 

だから成長ホルモンの分泌を促すアルギニンが含まれているかどうかが重要なのです。

 

はっきり言いまして、成分においてはアルギニンが含まれていない点を考えるとアスミールに圧倒的な軍配が上がってしまいます。

 

セノビックは成長に最低限必要な栄養を補給できるというイメージです。
アスミールは成長に必要な栄養素が全て含まれているというイメージで間違いありません。

 

⇒アスミールとアルギニンについてで詳しく説明していますので良かったら参考にされて下さい。

 

 

身長を伸ばす効果が目的ならアスミール

 

 

 

成長補助食品選びでは各家庭の状況や何を目的とするかによって選び方は違ってきます。
私は子供に「身長が高くなってほしい」という気持ちがありました。

 

だからこそ成長補助食品を調べつくしました。
その結果、セノビックも一度は検討しましたが、配合されている成分が生理学的に見ても不十分だと判断したのです。
個人的な意見にはなりますが、アルギニンが含まれていないのはそれだけ大きなことです。

 

成長期に身長を伸ばしたいということが目的ならふさわしいのはアスミールだということは成分から見ても明らかです。
セノビックと比較すると多少料金は上がってしまいますが、1ヶ月1,000円程度の値上がりです。

 

それでも1日当たりたったの118円ですので、ジュースを買ってあげるつもりで継続すれば大したことはありません。

 

 

栄養補助が目的ならセノビック

 

どうしても経済的に余裕がなければセノビックでも飲まないよりはずっとプラスだと思います。
背を伸ばすということでなければセノビックの栄養を摂ることで、骨や筋肉の成長には役立ちます。

 

偏食でなかなか栄養が摂れていない・共働きでコンビニ弁当ばかりなどでは栄養が偏ってしまいます。
そういった意味での栄養補助にセノビックは向いています。

 

毎日飲むと子供に必要な栄養は十分補給することができます。
単純な「栄養補助」が目的ならセノビックで十分です。

 

 

 

アスミールVSセノビックまとめ

 

 

自分が何を子供に目標とさせるか考えて成長補助食品は選ぶ必要があります。
ほとんどの方は「背を伸ばしたい」ということが目的ではないかと思います。

 

そうではなければ、成長補助食品に興味なんて湧きませんよね。
それならアスミールの方が優れているので、そっちを購入する方が懸命です。

 

1ヶ月の費用はセノビックに比べて約1,000円ほど高くなってしまいますが、成長をしっかりサポートできる成分が全て含まれています。
成長ホルモンの分泌を促す、アルギニンは他の成長補助食品と差別化できるアスミールのメリットです。

 

アスミールの購入は最終的に費用で迷われる方がいると思うのですが、1日たった118円の投資です。
あなたも毎日コーヒーくらいは飲んでいるのではないでしょうか?

 

それを我慢して子供の成長に投資するのですから安いものだと思います。

 

 

  • 偏食なので栄養補給をしたい
  • 体を強くしたい
  • コンビニ弁当ばかりで栄養が心配

 

 

など「背を伸ばしたい」という目的がなければセノビックでも十分効果を発揮してくれるはずです。
1日の栄養補給はセノビックで十分補うことが可能です。

 

好き嫌いが多く栄養が偏っていては、これから成長期にかけて心配ですよね。
成長に良いとは決して言えません。セノビックで補給しましょう。

 

スポーツをしていれ体をがっちりさせたい方は、ご飯の後にセノビックを飲むと体もがっちりしてきます。
ガリガリだと心配してしまいますからね。
目的によってはセノビックでも十分なこともあるので、「子供にどうなってほしいの?」ということを自分に問いかけてみましょう。

 

身長ならアスミール・単なる栄養補助ならセノビックというのが答えです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。アスミールとセノビックを比較した結果でした。
誤解のないように最後に言っておくと、セノビックが成長に全く効果がないわけではないと思います。

 

しかし、成長ホルモンには何ら影響を与える成分は入っていないので「身長」という意味ではセノビックは不十分です。
全てを網羅しているアスミールの方が優れているということなので、セノビックが全く効果なしというわけではありません。

 

 

関連ページ

アスミールにはアルギニンが含まれているから効果抜群!
アスミールの副作用が恐怖!これを見ても飲めますか?
アスミールのアレルギーには要注意!超危険!
アスミールは何歳から飲み始めるのがおすすめですか?
アスミールの解約について!しつこくされたって本当?
アスミールのデメリットについて
アスミールVSミロはどっちがおすすめですか?
アスミール!亜鉛は成長に欠かせない成分です!
アスミールの悪評を大暴露!知られていない怖い真相とは?
アスミールを楽天から購入すると圧倒的に損しますよ!
アスミールは効果なし!これを見ると買う気がなくなりますね!
アスミールはアマゾンでは買えない!誰も知らない落とし穴!
アスミールをツイッターで調べてみると・・・意外な発見が!
アスミールの安全性について
アスミールが怪しい!?その理由と噂について!
アスミールが嫌いで飲んでくれないかも?!味を事前にチェック!
高校生がアスミールを飲み始めても遅い!?無駄な努力!
アスミールの最安値ショップは一体どこ?一番お得な購入方法とは?
アスミールは市販でも販売されているのですか?
アスミールを習慣にしよう!飲み忘れをなくす為に!
アスミールの成分が実はとっても危険だった!化学成分が・・・
アスミールを定期購入する時の注意点について
アスミールには添加物が含まれているって本当ですか?